サンキ建設

施工事例

新築リフォーム・リノベーション

蓄熱式床暖房の温かい二世帯住宅(京都 右京)

  • あたたかいくつろぎ、和みをテーマにしたデザインです。
  • 北玄関のため、窓の大きさは控えめになっています。「京都らしさ」が表現できておりますでしょうか?
  • キッチンカウンター、ダイニングから1階を見渡しています。扉を開けると、南庭(左手)から北側(右手)の和室、玄関まで、風が通る開放的な空間となります。
  • 収納力抜群のクローゼット。
  • 対面型のキッチン。
  • 開放的なキッチンはリビング、ダイニング、和室の中心にあります。奥様がお料理好きでお漬け物など常温で保存できる常備菜の保存容器をならべておけるように、キッチンの奥にパントリー(食品庫)を設けました。
  • 和室は優しく落ち着いた雰囲気。棚は内部も収納品やご注文に応じて設えております。
  • 和室からキッチン、リビング方向。
  • 玄関にも床暖房の換気口を設置。
  • 2階居室は南側バルコニーに面する大きな窓から光と風を採り込みます。独立した書斎も設けられています。

基礎から家全体を暖房する蓄熱式床暖房はご高齢の方にもとても優しい設備。研究熱心なお施主様が選りすぐって採用され、ご入居後も室内外の気温を計測してご報告くださいました。施主様に感謝し今後の家づくりに活かしてまいります。

 ご夫婦とご主人のお母様との二世帯住宅です。ご主人はとても研究熱心な方で、断熱についてもいろいろご質問を受け、またご自身でもお調べになって検討を重ね、「蓄熱式床暖房」を採用することになりました。  ご計画当初は大手ハウスメーカーでの建築を検討しておられましたが、ホームページをご覧いただいたのがきっかけで弊社にもお問い合せをいただき、最終的に要望への対応力をご評価いただきサンキ建設にご依頼くださいました。
 「蓄熱式床暖房」とは、基礎スラブにヒーターを埋め込み、家全体を暖房するシステムです。居室ごとに個別のエアコンを設置すると、エアコンのない廊下やトイレ、洗面とエアコンのある部屋との温度差でヒートショックを引き起こす原因となります。基礎から家全体を暖房する蓄熱式床暖房はヒートショックの原因を解消でき、どこにいても快適な温度環境で過ごすことができます。ヒートショックの影響を受けやすいご高齢の方にはとても優しい設備です。  室内写真の窓際や壁際の床に写っている白い細長のスリットが、蓄熱式床暖房の暖気の取り込み口です。
→ 建築記ブログ「長期優良住宅 床下暖房の家」へ

1:あたたかいくつろぎ、和みをテーマにしたデザインです。 2:北玄関のため、窓の大きさは控えめになっています。「京都らしさ」が表現できておりますでしょうか? 3:キッチンカウンター、ダイニングから1階を見渡しています。扉を開けると、南庭(左手)から北側(右手)の和室、玄関まで、風が通る開放的な空間となります。 4:収納力抜群のクローゼット。 5:対面型のキッチン。 6:開放的なキッチンはリビング、ダイニング、和室の中心にあります。奥様がお料理好きでお漬け物など常温で保存できる常備菜の保存容器をならべておけるように、キッチンの奥にパントリー(食品庫)を設けました。 7:和室は優しく落ち着いた雰囲気。棚は内部も収納品やご注文に応じて設えております。 8:和室からキッチン、リビング方向。 9:玄関にも床暖房の換気口を設置。 10:2階居室は南側バルコニーに面する大きな窓から光と風を採り込みます。独立した書斎も設けられています。

施工事例一覧ページへ

  • 現代京町家/新築・リフォーム・リノベーションで京町家暮らし
  • 耐震3階建/大手メーカーでは対応困難な条件でも安全快適に
  • サンキ建設のコスト対策/コストパフォーマンスの良い家
100年住める家を建てる | 施工例 | 家づくりの流れ | 完成保証 | 土地をお探しの方へ |
関連書籍 | リンク | 個人情報保護方針 | 社員募集 | 会社概要 | 問い合わせ・資料請求 | トップページ