サンキ建設

長期優良住宅(大津市 O様邸)
建築記 10 内装・造作工事

長期優良住宅の建築プロセス

  • 認定申請
  • 地盤調査
  • 地盤補強
  • 基礎・配筋工事
  • 基礎・コンクリート工事
  • 配管工事
  • 土台、上棟
  • 屋根工事
  • 木工事
  • 内装、造作工事
  • 内装仕上げ
  • 完成
  • お引越し後
  • 工事は内装の下地や造作工事へと進んで行きます。

    仕上として見えてくる梁や棚板等を取り付けたり、塗装をしたりします。


    この梁は構造として使用するのではなく、
    仕上として見せるためにつけています。
    この段階で塗装をしておきます。


    これは趣味コーナーの棚板です。


    LDKのカウンターです。
    この向こう側にキッチンがあります。
    キッチンは階段2段分床を下げてあるので、
    調理される際の目線とこのカウンターに
    座られた時の目線の高さが合うようになっています。
    また、カウンターの高さも70cm前後で仕上げることが出来るので、
    通常の食卓と同じ高さとなり、食卓用のイスを使えます。

    普通はこのように床を下げないので、
    対面キッチンにカウンターをつけると、
    食卓イスではなくカウンター用の高さの高いイスをつかいます。
    このあたりはお施主様のお好みにより決めていきます。


    これは寝室に設けた書斎コーナーで、
    机代わりに天板を取り付けています。
    その横のほうきを置いてあるところには、
    棚板を取付け、本棚にします。


    押入の棚板も仕上げていきます。
    ただたんに中段だけを付けたり、
    枕棚にパイプハンガーを付け、洋服かけにしたり、
    写真のように一部を棚状にしたり、
    お施主様と打合せをして、
    使い勝手のいいようにしていきます。
    ただ、あまり細かく固定的にしてしまうと、
    汎用性がなくなりますので、
    そのあたりはじっくり検討していただくようにお勧めしています。

    せっかく多額の費用をかけて、家を建てられるのですから、
    ご自分の使い勝手に合うようにしないともったいないと思います。

    些細なところで満足感が全然かわってきます。
    ハウスメーカーや建売では実現出来ないこだわりを
    形にすることこそ注文住宅の醍醐味では無いでしょうか。

    弊社では、ハウスメーカーや建売のように、
    規格型住宅ではないので、そういった細工をしても、
    「オプションですから」といって、価格がはね上がったり、
    「そんなことはできません」といったことはありません。
    お施主様の細かいこだわりをお聞きし、
    そこにプロとしてのアドバイスを加え、
    一緒に「家創り」をすることが、大事と考えています。

    「こんなこと聞いても大丈夫かしら・・・」なんて
    気を使われる必要は全くありません。
    その家は「あなたの家」なのです。
    その質問や要望にアドバイス出来ない業者は
    プロではありません。
    次へ→

    長期優良住宅の建築プロセス

  • 認定申請
  • 地盤調査
  • 地盤補強
  • 基礎・配筋工事
  • 基礎・コンクリート工事
  • 配管工事
  • 土台、上棟
  • 屋根工事
  • 木工事
  • 内装、造作工事
  • 内装仕上げ
  • 完成
  • お引越し後
  • 100年住める家を建てる | 施工例 | 家づくりの流れ | 完成保証 | 土地をお探しの方へ |
    関連書籍 | 京町家リノベーション宿泊施設 | 個人情報保護 | 社員募集 | 会社概要 | 問い合わせ・資料請求 | トップページ